×

東武100系オリジナルカラー編成の運行終了

access_time
2012年8月30日掲載
東武100系オリジナルカラー編成の運行終了

1990(平成2)年6月のデビュー以来続いた,ジャスミンホワイト塗装に窓周りの黒色とサニーコーラルオレンジ・パープルルビーレッドの帯をまとう,東武100系「スペーシア」最後のオリジナルカラー編成が,2012(平成24)年8月27日(月)の“けごん”39号をもって営業運転を終了しました.
 東武100系は,2011年度からリニューアル工事が順次施され,車体塗装の変更が行なわれています.最後までオリジナルカラーをまとった第4編成は,営業運転を離脱した2日後の8月29日(水)に北春日部から南栗橋へ回送され,リニューアル工事施工のため南栗橋工場へ入場しました.

写真:杉戸高野台にて 2012-8-29
投稿:新井 正幸