“あさむし花火”8号,485系3000番台で運転

“あさむし花火”8号,485系3000番台で運転

2012(平成24)年8月1日(水),浅虫海浜公園にて『第64回浅虫温泉花火大会』が行なわれ,青い森鉄道では臨時普通列車“あさむし花火”1〜13号が運転されました.
 一部の列車は八戸運輸区所属キハ40形・キハ48形4両と,青森車両センター所属485系3000番台A8編成にモハ485-3049とモハ484-3049を2・3号車に組み込んだ6両が使用されました.
 野内駅のホーム有効長は4両であり,6両ではホームからはみ出してしまうことから,485系が使用された“あさむし花火”8号は,青森—浅虫温泉間の全駅で5・6号車のドア扱いは行なわれませんでした.

写真:浅虫温泉にて 2012-8-1
投稿:伊藤 修平

2012年8月2日掲載