スハフ44 25が真岡駅構内に到着

スハフ44 25が真岡駅構内に到着

もと青函連絡船羊蹄丸の船内に展示されていたスハフ44 25が,愛媛県から陸送され,2012(平成24)年7月9日(月)に真岡鐵道真岡駅構内に到着しました.スハフ44 25は,真岡市が進めている「SLの走るまち拠点施設整備」の一環で,真岡市井頭公園に静態保存されている49671号機と連結され,2013(平成25)年春からカフェとして使用される予定です.

写真:真岡にて 2012-7-10

掲載

鉄道ファン2019年3月号