×

南海本線で一般車両による自由席特急が復活

南海本線で一般車両による自由席特急が復活

南海電鉄では,2012(平成24)年7月2日(月)から9月7日(金)まで,夏の節電に対する取り組みを行なっています.
 平日ダイヤ運行日の一部列車の車両数削減を主としており,本線の特急“サザン”2往復分(難波13:15発と14:15発,和歌山市12:00発と13:00発)を全車両自由席の特急(6両編成)に変更する措置がとられています.
 自由席特急の設定は,2012年4月1日(日)のダイヤ改正で消滅して以来,3ヵ月ぶりのことで,“サザン”に運用されない1000系や9000系の特急運用もこの期間の平日に限り,復活ということになります.
 このほか,本線空港急行・高野線快速急行・急行・区間急行・各駅停車の一部でも,車両数の削減が行なわれています.

写真:粉浜にて 2012-7-2
投稿:井上 拓己