×

「塩狩峠さくらノロッコ号」運転

access_time
2012年5月27日掲載
「塩狩峠さくらノロッコ号」運転

2012(平成24)年5月26日(土),旭川運転所所属のDE15 1546と「富良野・美瑛ノロッコ号」客車を使用した団体臨時列車「塩狩峠さくらノロッコ号」が,宗谷本線旭川—塩狩間(回送で和寒まで入線)で運転されました.
 この列車は2000(平成12)年から運転されていますが,ここ数年は定期列車でなくJR海道旭川支社主催の『和寒ジンギスカンと塩狩峠で花見の旅』ツアー向けの列車として毎年この時期に運転されています.
 なお,けん引の機関車ですが,例年は「富良野・美瑛ノロッコ号」用のDE15 1534が担当しますが,同機が苗穂工場で検査を受けているため,DE15 1546が充当されました.
 「塩狩峠さくらノロッコ号」は27日(日)にも運転される予定です.

写真:旭川にて 2012-5-26
投稿:針木 智幸