“ワイドビュー南紀”用キハ85形に衝撃緩和装置

“ワイドビュー南紀”用キハ85形に衝撃緩和装置

“ワイドビュー南紀”で運用されるJR東海のキハ85系に,鹿との衝突対策として衝撃緩和装置が取り付けられました.
 衝突した鹿を線路外に押しのけて巻き込みを防ぎ,列車の遅れを短縮することなどを目的としたもので,スポンジ状のゴムが採用されています.
 キハ85形のうち4両に取り付けられ,2012(平成24)年5月18日(金)に報道公開,5月19日(土)から運用に入っています.

写真:名古屋にて 2012-5-19
投稿:安藤 正広

2012年5月21日掲載