伊豆急8000系TB-2編成のラッピングが終了

伊豆急8000系TB-2編成のラッピングが終了

「トラン・バガテル」のラッピングが施されていた伊豆急8000系TB-2編成ですが,2012(平成24)年4月28日(土)以降,ラッピングをはがし,東急東横線時代を思わせる姿となって運用を再開しています.
 今後,ほかの編成と同様にハワイアンブルーの帯をまとうことになるのか不明ですが,5月13日(日)現在でも装飾のない状態で運用されており,多くのファンの注目を集めていました.

写真:片瀬白田にて(敷地外から撮影) 2012-5-13

掲載

鉄道ファン2019年3月号