りくべつ鉄道で1.6kmの本線運行開始

りくべつ鉄道で1.6kmの本線運行開始

ふるさと銀河線りくべつ鉄道では,平成24(2012)年度から,陸別駅から下勲祢別(しもくんねべつ・松浦踏切の地点)までの1.6kmを,運転体験・乗車体験ができる,「銀河コース」がスタートしました.
 乗車体験列車は,2012(平成24)年5月5日(土)が運行初日で,10:00,11:00,13:00,14:00発の計4便が,CR75-2により運転されました.
 ヘッドマークが取り付けられたほか,前面の行先表示も「陸別-下勲祢別」と表示されていました.
 本線1.6kmを走る銀河コースの乗車体験は,今後7月,8月,9月に各1回行なわれる予定です.銀河コースの運転体験は2012(平成24)年5月7日(月)以降,月曜・金曜と第1,第3,第5日曜日を中心に(一部を除く)設定されています(受講1週間前までに予約が必要).
 詳細はりくべつ鉄道WEBサイトをご覧ください.

写真:下勲祢別にて(踏切から撮影) 2012-5-5
投稿:山内 孝政

2012年5月6日掲載