京阪13000系が営業運転を開始

京阪13000系が営業運転を開始

2012(平成24)年4月14日(土),京阪13000系の第1編成が営業運転を開始しました.
 営業運転初日となった同日は,オープニングイベントが開催され,13000系による臨時列車「ギャラリートレイン」が,往路の中之島→宇治と復路の宇治→中書島(臨時普通)で運転されました.
 車両の前面は,デビュー記念の特別ヘッドマークと「宇治・伏見,水と歴史の,まちめぐり.」キャンペーンヘッドマークの2種類のヘッドマークが掲出され,車両のドア横は,キャンペーンヘッドマークと同じ絵柄のステッカーで装飾されました.
 また,宇治駅では,13000系の車両展示が行なわれたほか,改札外のコンコースでは,京阪電車オリジナルグッズの販売会や宇治茶の試飲などのイベントが開催され,多くのファンや家族連れで,にぎわっていました.

写真:滝井にて 2012-4-14
投稿:荒尾 泰宏

2012年4月15日掲載