東武6050系2連2本が総合車両製作所へ

東武6050系2連2本が総合車両製作所へ

2012(平成24)年4月4日(水),東武鉄道南栗橋車両管区新栃木出張所所属の6050系6177編成と6178編成が,総合車両製作所(もと東急車輛製造横浜製作所)に入場するための甲種輸送が,熊谷貨物ターミナル→新鶴見信号場→逗子のルートで行なわれました.
 新鶴見信号場までは高崎機関区所属のEH200-12,新鶴見信号場から神武寺までは新鶴見機関区所属のDE10 1666がけん引しました.
 なお,前日3日(火)に南栗橋→熊谷貨物ターミナル間の回送が,東武線内は自走,秩父鉄道線内はデキ103のけん引で行なわれました.
 なんらかの改造が行なわれるものと思われ,今後の動向が注目されます.

写真:鶴見—東高島間(生麦)にて 2012-4-4
投稿:石丸 純也

2012年4月5日掲載