×

松浦鉄道MR-100形がラストラン

access_time
2012年3月26日掲載
松浦鉄道MR-100形がラストラン

松浦鉄道では,2012(平成24)年3月17日(土)のダイヤ改正で運用から離れたMR-100形の引退ラストランを,3月25日(日)に行ないました.
 伊万里—たびら平戸口間ではMR-110,佐世保—たびら平戸口間ではMR-125+MR-126の2連が使用され,各編成ともに引退ヘッドマークが取り付けられました.
 たびら平戸口駅では,3両を同一ホームに並べて記念撮影会やヘッド・マークの展示などが行なわれました.

写真:西田平—すえたちばな間にて 2012-3-25
投稿:辻 祐治