札幌市営地下鉄3000形が引退

札幌市営地下鉄3000形が引退

札幌市営地下鉄南北線では,2009(平成21)年から5000形とドア数・車体長の異なる3000形を順次置き換えていますが,2012(平成24)年3月25日(日)をもって,3000形の最後の1本となっていた3105編成が引退しました.
 当日はまず真駒内を9:24に出発し真駒内—麻生間を一往復し,真駒内に戻ってから引退セレモニーが催され,3000形と同じく今年2012年度を以って役割を終える「ミスさっぽろ」のお2人から運転士・車掌に花束が贈呈されました.
 その後,10:29に真駒内を出発して麻生へ向かい,折り返し麻生からは11:03発自衛隊前行きに充当されました.自衛隊前に到着した後は南車両基地に回送され,営業運転を終えました.

写真:真駒内にて 2012-3-25
投稿:陳内 裕太