×

「ナガラ1形で行くふるさと味覚列車」運転

access_time
2012年3月19日掲載
「ナガラ1形で行くふるさと味覚列車」運転

2012(平成24)年3月17日(土),長良川鉄道関—郡上八幡間でナガラ1形ナガラ10を使用した「ナガラ1形で行くふるさと味覚列車」が運転されました.
 車内では鯛めしや鮎のフライ,鮎の塩焼き,山菜料理など地元の郷土料理がふるまわれ,参加した人々は美濃の味を堪能しながら会話を弾ませていました.
 この列車は3月15日(木)にも運転されていて,20日(火祝),21日(水),22日(木)にも運転される予定です.
 ナガラ10は定期運用から離脱し,近年では個人による団体臨時列車が主な活躍の場となっていたので,ヘッドマークを未装着で運転するのは久しぶりのことと思われます.

写真:大矢にて 2012-3-17
投稿:土屋 悠馬