首都圏でのEF64重連運用が消滅

access_time
2012年3月19日掲載
首都圏でのEF64重連運用が消滅

EF64の重連で運転されていた高崎線の2085列車,2084列車ですが,2012(平成24)年3月17日(土)のダイヤ改正で,中央東線の全列車がEH200けん引となるのにともない,高崎機関区のEH200に置き換えられました.これにより,首都圏でのEF64の重連運用はなくなりました.
 また,これまで首都圏でのEF64は高崎機関区を中心に運用されていたので,高崎線での運用も多かったのですが,改正後は高崎線での運用はわずか2往復になります.
 写真は,EF64重連の最終日3月16日(金)の2085列車.けん引機はEF64 1033+EF64 1040です.

写真:岡部—本庄間にて 2012-3-16
投稿:下條 友久