富士急行6000系が営業運転を開始

富士急行6000系が営業運転を開始

2012(平成24)年2月29日(水),富士急行6000系(河口湖方からクモハ6501+モハ6601+クハ6551)が,営業運転を開始しました.
 第1編成は,もとJR東日本京葉車両センター所属の205系ケヨ22編成で,クモハ6501は,もとモハ205-33を先頭車化改造したもの,モハ6601は,もとモハ204-33,クハ6551は,もとクハ205-11となっています.
 今後の運転の予定は富士急行のホームページ上で公開される予定です.

写真:上大月—田野倉間にて 2012-2-29

掲載