鹿家駅で待合室の新築工事が始まる

鹿家駅で待合室の新築工事が始まる

1938(昭和13)年建築の木造駅舎が現存する,筑肥線の鹿家駅で,2012(平成24)年2月14日(火)から,待合室の新築工事が始まっています.歴史ある貴重な木造駅舎の今後の動向が注目されます.

写真:鹿家にて 2012-2-21

掲載