×

万葉線MLRV1000形「アイトラム」にラッピング車

access_time
2012年2月8日掲載
万葉線MLRV1000形「アイトラム」にラッピング車

万葉線では,地元高岡市出身のアニメーター・松原秀典氏の原画展が,2012(平成24)年2月24日(金)から3月4日(日)まで高岡市美術館で開催されるのにあわせて,2月1日(水)〜3月4日(日)の間,MLRV1000形「アイトラム」第5編成に「松原秀典原画展」のPRラッピングを施して,運転しています.
 同氏が参画したキャラクター原画と原画展告知が描かれた縦70センチ,横5メートルの異なる絵柄のシートが,それぞれ進行方向先頭車左側面に張られています.また,車内連節部分にもキャラクター原画が張られているほか,一部窓にはホワイトマーキングでキャラクターが描かれています.
 さらに2月23日(木)から3月4日(日)までの運行期間の一部時間帯には,キャラクターに扮した乗務員が乗り込み,原画展のPRチラシを配布したり乗客との写真撮影に応じるなど盛り上げる予定です.

写真:末広町—高岡駅前間 2012-2-7
投稿:古宇田 功