チ・チラ50000形が甲種輸送される

チ・チラ50000形が甲種輸送される

2012(平成24)年2月3日(金),チ・チラ50000形が五稜郭から陣屋町まで甲種輸送されました.
 チ・チラ50000形は青函トンネルにおける北海道新幹線整備のために使用されていたもので,用途終了にともないミャンマーへと譲渡されるようです.
 五稜郭—東室蘭(操)間は鷲別機関区所属のDF200-107,東室蘭(操)—陣屋町間は同区所属のDF200-6がけん引しました.また,チ・チラ50000形のほか,タキ40000形も譲渡されることになり,同日に回送されています.

写真:本輪西—東室蘭間にて 2012-2-3
投稿:宮崎 龍

2012年2月4日掲載