HD300-1が甲種輸送される

HD300-1が甲種輸送される

東芝府中事業所で落成した,JR貨物の新形ハイブリッド機関車HD300形HD300-1が,2012(平成24)年1月17日(火),北府中—新鶴見(信)間で甲種輸送されました.
 2010(平成22)年に落成した試作機である,HD300-901以来の出場で,本生産第1号機のハイブリッド機関車となりました.手すりの前照灯,尾灯が一体化されたほか,中央の前照灯にカバーが取り付けられ,連結器周りおよびスカートの幅が広くなっている点など,HD300-901と異なる点が見受けられます.
 このHD300形は,老朽化の進んだDE10形の置き換え用として,今後,量産されるものと思われます.
 なお,北府中—新座(タ)間は,新鶴見機関区所属のDE10 1566がけん引しました.

写真:西国分寺にて 2012-1-17
投稿:細田 邦昭

2012年1月18日掲載