×

京急で『箱根駅伝』による行先変更

京急で『箱根駅伝』による行先変更

京浜急行では,『第88回東京箱根間往復大学駅伝競争』の開催にともない,2012(平成24)年1月3日(火),駅伝復路のコース上にある,羽田空港線の京急蒲田付近の踏切を選手が通過する時間帯にあわせて,駅伝に支障がないように,一部列車の行先変更が実施されました.
 品川方面からのエアポート快特羽田空港行きが快特京急蒲田行きに,エアポート急行羽田空港行きがエアポート急行京急蒲田行きにそれぞれ変更となりました.変更された列車には,京成の車両が3本,都営地下鉄の車両が1本,北総鉄道の車両が2本充当されました.
 このほか,回送列車が3本運転されたほか,横浜方面からの羽田空港行きと,空港線内ではすでに高架化されている上り線を使い,折返し運転が実施されました.なおこの踏切の下り線は2012年中に高架化されることが報道されているため,この駅伝による行先変更は,今回が最後と思われます.

写真:大森海岸にて 2012-1-3
投稿:細田 邦昭