D51 498とC61 20が再び試運転

access_time
2011年12月23日掲載
D51 498とC61 20が再び試運転

2011(平成23)年12月20日(火),高崎車両センター高崎支所所属のD51 498とC61 20,12系客車5両を使用した試運転列車が,高崎—横川間で運転されました.
 今回も15日(木)同様に,12系客車の横川方にD51 498(横川方正向き),高崎方にC61 20(高崎方正向き)が連結されました.
 今回の運転では,高崎支所から高崎駅間の構回9135~9136列車でC61 20とD51 498の背合重連が見られましたが,D51 498が背合重連を組むのは,1989(平成元)年2月に高崎(操)—寄居間で運転されたC58 363号機との組み合わせ以来,およそ23年ぶりとなりました.

写真:西松井田—横川間にて 2011-12-20
投稿:宮内 巧