広島電鉄で「クリスマス電車」運転

広島電鉄で「クリスマス電車」運転

広島電鉄では,クリスマスシーズンに「ハノーバー電車」238号を電球やクリスマスリースで装飾し,クリスマスソングを流しながら走る毎年恒例の「クリスマス電車」が運転されています.
 2011(平成23)年12月17日(土)から23日(金祝)までは,定員を大幅に上回る614通の応募の中から選ばれた親子56組112名(1日あたり8組16名)が乗車し,車内において,サンタと一緒にクリスマスイベントや記念撮影などを行ないながら,広島駅—広電西広島間を1往復します.
 また同期間中,この運行の前後に昼間と夜間には,一般の方を対象とした貸切列車も運行されています(ただし予約が入っている時のみ運行).
 さらに,最終日となる12月24日(土)は,千田車庫→広島駅→広電西広島→横川駅→広島駅→千田車庫と運転され,サンタやトナカイたちが電車に乗り込み,広島駅,横川駅,広電西広島で子どもたちにお菓子やジュースをプレゼントする予定です.なお,この24日の列車は非営業運行のため乗車できません.

写真:袋町—中電前間にて 2011-12-17

掲載

鉄道ファン2019年3月号