大垣車両区の313系3000番台が豊橋へ

大垣車両区の313系3000番台が豊橋へ

313系1300番台新製増備にともない,神領車両区から大垣車両区に転属した313系3000番台ですが,2011(平成23)年12月1日(木)から常駐場所を豊橋運輸区にするための移送が行なわれています.
 飯田線では,213系5000番台が11月27日(日)から,313系3000番台が12月4日(日)からそれぞれ営業運転を開始しており,玉突きの形で119系が廃車のため西浜松へ回送されています.
 飯田線では,今後の313系1300番台新製によって生じる313系3000番台の転属車と,213系5000番台改造車で随時119系を運用から外していき,来春には119系が全廃になるようです.
 写真は,12月6日(水)に行なわれた313系3000番台R102編成の回送で,理由は不明ですが,「普通 駒ヶ根」表示で走行しました.

写真:西岐阜—岐阜間にて 2011-12-7
投稿:尾崎 洋

2011年12月8日掲載