×

475系使用の運転士訓練運転が大聖寺まで乗り入れ

access_time
2011年11月2日掲載
475系使用の運転士訓練運転が大聖寺まで乗り入れ

毎年10月から,運転士の新規訓練を現車で行なっているJR西日本金沢支社管内では,列車区ごとにふだん使用されている車両を訓練車としていますが,2011(平成23)年11月1日(火)には,2011(平成23)年3月12日(土)のダイヤ改正以降金沢以西の定期列車乗り入れが無くなった475系A15編成(クハ455-47+モハ474-45+クモハ475-45)が大聖寺まで乗り入れました.側面窓には「訓練」「訓練列車」の紙が掲出されました.
 ダイヤ改正以降の475系は,413系や415系の普通列車を代走するかたちで小松までの乗り入れは見られていますが,小松以南となるとダイヤ改正以降初めてと思われます.

写真:動橋—加賀温泉間にて 2011-11-1
投稿:岩谷 淳平