JR西日本300系F2編成が浜松工場へ

JR西日本300系F2編成が浜松工場へ

JR西日本300系F2編成が,2011(平成23)年9月14日(水)に博多総合車両所→新大阪→鳥飼車両基地の経路で,翌15日(木)に鳥飼車両基地→新大阪→浜松工場の経路で回送され,浜松工場へ入場しました.廃車・解体のためと思われます.
 F2編成が浜松工場へ回送されたことによって,JR西日本が所有する300系F編成は残り6編成(F1,F3,F4,F7〜F9編成)となり,JR東海が所有する300系J編成6本(J54〜57,60,61編成)と合わせると,300系は残り12編成に.なお,乗降扉がプラグドアになっている300系初期車は,残り3編成(F1,F3,F4編成)となりました.

写真:新大阪にて 2011-9-14

掲載

鉄道ファン2019年3月号