広島電鉄「七夕電車」を運転

広島電鉄「七夕電車」を運転

広島電鉄では,毎年恒例の七夕電車を,2011(平成23)年6月30日(木)から運転しました.
 707号「おりひめ号」(写真左)と703号「ひこぼし号」(写真右)にオリジナルのヘッドマークが掲出され,車内は幼稚園児たちの願いがこもった短冊や園児手作りのかわいらしい装飾で飾り付けられ,七夕の風情を感じさせられました.
 また,7月7日(木)の七夕当日には,天の川を渡って織姫と彦星が年に一度出会うという七夕の物語を演出するため,幼稚園児たちが乗車した「おりひめ号」と「ひこぼし号」(いずれも貸切運転)が元安川近くの原爆ドーム前電停で出会い,その後,園児たちが元安川で短冊流しを行なう予定でしたが,あいにくの雨天により中止となり,原爆ドーム前での離合のみとなりました.

写真:原爆ドーム前にて 2011-7-7
投稿:斉藤 利正

2011年7月8日掲載