×

711系S-110編成が旧塗装に

access_time
2011年6月8日掲載
711系S-110編成が旧塗装に

苗穂工場に入場していた711系S-110編成が,2011(平成23)年6月7日(火)に,苗穂→幌向→手稲と本線出場試運転を実施しました.
 現在在籍する711系の中で,2ドア・非冷房の原形を保つ編成として注目されているこのS-110編成ですが,来年2012(平成24)年夏から行なわれる予定の『北海道デスティネーションキャンペーン』のプレイベントが,今年2011年に開催されるにあたり,今回の検査入場で外板塗装が,赤2号とクリーム4号の新製当時の塗装に復元されました.
 711系の旧塗装が復活するのは,試作車を組み込んでいたS-901編成の引退にあわせて旧塗装に塗り戻されて以来,およそ12年ぶりのことです.

写真:苗穂にて 2011-6-7
投稿:佐藤 俊介(北海道)