EF81 303が門司機関区へ

EF81 303が門司機関区へ

東北地方太平洋沖地震による震災の影響で,富山機関区のけん引機不足により約2ヵ月間貸し出されていた門司機関区のEF81 303が,2011(平成23)年5月27日(金)に新南陽発8869列車の次位無動力にて返却されました.関門区間のけん引機は,同じ門司機関区のEH500-69が務めました.

写真:門司にて 2011-5-27
投稿:吉留 健太郎

2011年5月28日掲載