EF64 1008が輸送される

access_time
2011年5月26日掲載
EF64 1008が輸送される

2011(平成23)年5月25日(水),稲沢から京都貨物まで運行される臨貨8865列車の本務機次位無動力で,愛知機関区所属のEF64 1008が連結されました.けん引は吹田機関区所属のEF66 129でした.
 EF64 1008は,大宮車両所で更新工事を受けた機関車で,同所独自の塗色をまとっています.愛知機関区所属のEF64形1000番台で,同じ塗色の機体は大半を占めますが,重連総括仕業を含む運用に充当される都合から,同列車での回送はなかなか見られませんでした.先ごろ,もと岡山機関区所属機に対して,取り外されていた重連総括装備が再整備されたことから,運用に余裕ができたための措置と思われます.

写真:河瀬—稲枝間にて 2011-5-25
投稿:近藤 規夫