根室本線で応援ヘッドマーク付き団臨を運転

access_time
2011年5月24日掲載
根室本線で応援ヘッドマーク付き団臨を運転

JR北海道釧路支社では今年2011年も,厚岸町で開催された『あっけし牡蠣と桜まつり』にあわせて,2011(平成23)年5月22日(日)に釧路—厚岸間の団体臨時列車を運転しました.
 養殖施設などが津波被害を受けた同町を応援しようと,特産の牡蠣と桜のイラストとともに「がんばろう厚岸」と大きく記された特製ヘッドマークが編成前後に取り付けられました.同支社ではツアー代金の一部を厚岸町への支援にあてるほか,参加者から義援金を募りました.
 この団臨は昨年2010年,釧路運輸車両所の朱色キハ40形3両が塗色変更後初めて3連を組み話題となりましたが,今年2011年はキハ40 777が臨時入場中のため3両揃い踏みとはならなかったものの,朱色車が両先頭車に充当され,初のヘッドマーク付き運行となりました.

写真:門静—厚岸間にて 2011-5-22
投稿:情野 裕良