東北新幹線 福島—仙台間が運転を再開

access_time
2011年4月25日掲載

東日本大震災により運転を見合わせていた東北新幹線福島—仙台間が2011(平成23)年4月25日(月)に運転を再開した.
 仙台—一ノ関間は29日(金祝)に運転を再開する予定で,那須塩原—盛岡間の一部区間で速度を落として運転される.“はやぶさ”も東京—新青森間で1往復,東京—仙台間で1往復運転される.当面の間,“はやぶさ”は“はやて”・“やまびこ”と同額の特急料金となる.グランクラスの営業も行なわれ,グランクラスの料金の一部(ひとりあたり5000円)は,被災地支援の義援金として寄付される.
 なお,JR東日本の在来線は,25日(月)現在,以下の路線で運転を見合わせている.常磐線(四ツ倉—亘理間),山田線(宮古—釜石間),石巻線(前谷地—女川間),気仙沼線,仙石線(東塩釜—石巻間),大船渡線(気仙沼—盛間),八戸線(階上—久慈間),岩泉線(2010年7月に発生した土砂崩壊による運休),飯山線(戸狩野沢温泉—十日町間).