会津鉄道AT-500形が塗色変更

会津鉄道AT-500形が塗色変更

会津鉄道のAT-500形のうち,2両が塗色変更されました.
 塗色変更されたのは「ふるさと列車」として運転されていたAT-501,AT-551の2両で,新塗装は白地にグレー,緑,オレンジの帯が入り,車体中央には「あかべぇ」がペイントされています.
 2011(平成23)年2月27日(日)の2332Dから,AT-501が運用開始されており,今後,AT-551も運用に入るものと思われます.

写真:会津田島にて 2011-2-27
投稿:宇尾野 智

2011年2月28日掲載