721系F-3123+F-3222編成が営業運転を開始

721系F-3123+F-3222編成が営業運転を開始

苗穂工場に入場していた札幌運転所所属の721系F-3123+F-3222編成(もとF-3023+F-3022編成)が,2011(平成23)年2月中ごろから運用に入りました.
 入場前は千歳方からクハ721‐3022+モハ721‐3023+モハ720‐3023+サハ721‐3022+モハ721‐3022+クモハ721‐3022という組成でしたが,そのうちモハ720はサハ721へ,クモハ721はクハ721へ形式変更され,千歳方からクハ721‐3122+モハ721‐3123+サハ721‐3123+サハ721‐3222+モハ721‐3222+クハ721‐3222となり,昨年2010年に出場したF-2107編成と同様の工事が行なわれたようです.

写真:苗穂—白石間にて 2011-2-22
投稿:山内 孝政