阪急6300系6354編成が試運転

阪急6300系6354編成が試運転

阪急6300系6354編成がリニューアル工事を終え,2011(平成23)年2月18日(金)に京都線正雀—桂間で試運転を実施しました.
 6300系のリニューアル車両は,嵐山線で3編成(6351編成〜53編成)がすでに活躍していますが,6354編成はこれまでと異なるリニューアル工事が実施されているようです.
 外観においては乗降扉,ヘッドライトの交換は実施されず,社紋の掲出位置が変更されている程度にとどまり,8両編成で活躍していた頃と相違ない形となっています.車内において大規模な工事が実施されているようですが,今回の試運転では鎧戸タイプのブラインドがすべて上げられ(閉じられ),扉部分の窓にも紙によるカバーが施されており,車内の様子をうかがうことはできませんでした.

写真:総持寺—富田間にて 2011-2-18

掲載