阪急3000系3078編成が6連に

阪急3000系3078編成が6連に

おもに阪急神戸本線で運用されてきた3000系3078編成(梅田方から3078+3523+3558+3028+3079+3524+2075+3029の8連)が,2011(平成23)年1月下旬に3558号車と2075号車を抜いた6連に短縮され,今津線へ転属しました.
 この組替えは,2010(平成22)年12月に9000系9002編成が投入され,神戸本線の8連に余剰が出たためと思われます.また,この転属により同線に残されていた運行標識板を使用する編成を玉突きで置き換える可能性も高く,今後の去就が注目されます.

写真:逆瀬川にて 2011-2-1
投稿:井上 拓己

2011年2月3日掲載