千日前線で新20系リニューアル車が営業運転を開始

千日前線で新20系リニューアル車が営業運転を開始

大阪市交通局では,千日前線で運用されている新20系(25系)の車体のリニューアル更新を行なっていますが,このたび,4連1本(25607+25107+25307+25907)が近畿車輛でのリニューアル工事を終え,2011(平成23)年1月14日(金)から営業運転を開始しました.
 今回のリニューアルで,車体側面への号車番号の表示・VVVF装置のIGBT化・運転装置のワンハンドル化・ATO関連の装置の設置などが行なわれています.
 また,車内は,座席のバケット化・扉開閉予告灯の設置・路線案内表示の設置などが行なわれています.
 今後,千日前線のほかの編成や他の路線で活躍している新20系も,同様のリニューアル工事が行なわれる予定です.

写真:野田阪神にて 2011-1-23

掲載

鉄道ファン2019年3月号