×

京急で箱根駅伝にともなう運用変更

京急で箱根駅伝にともなう運用変更

京浜急行電鉄では,2011(平成23)年1月3日(月)に開催された『第87回箱根駅伝』の復路にあわせ,運用変更が行なわれました.
 復路において,京急蒲田付近の踏切を選手が通過する時間帯にあわせ,品川方面から羽田空港行き,および横浜方面から羽田空港行きの,「エアーポート快特」「エアーポート急行」の行先が,京急蒲田に変更されました.
 また,京急蒲田—羽田空港国内線ターミナル駅は,折返し運転となりました.変更になったのは,京急のほか,相互乗り入れをしている都営地下鉄,京成電鉄,北総鉄道の車両で実施されました.なお,この踏切の高架化工事が完了すると,この運用変更はなくなります.

写真:青物横丁にて 2011-1-3
投稿:細田 邦昭