成田山初詣団臨の運転が始まる

成田山初詣団臨の運転が始まる

成田山新勝寺への初詣参拝客を輸送する団体列車,通称「成田臨」ですが,今年2011年も1月2日(日)から運転が始まりました.初日は,大宮総合車両センター所属の183系OM102編成を使用した列車が伊勢崎—成田間(両毛線・高崎線・武蔵野線・常磐線・成田線経由,写真),田町車両センター所属の183系H61編成を使用した列車が高尾—成田間(中央本線・武蔵野線・常磐線・成田線経由),小山車両センター所属の485系「宴」を使用した列車が池袋—成田間(山手貨物線・総武本線・成田線経由)で,それぞれ運転されました.

写真:安食—下総松崎間にて 2011-1-2
投稿:渡辺 亮太(千葉県)