×

篠ノ井線でEF64形0番台と1000番台の四重連運転

access_time
2011年1月2日掲載
篠ノ井線でEF64形0番台と1000番台の四重連運転

2011(平成23)年1月1日(土祝),JR貨物愛知区所属のEF64形0番台2両と1000番台2両の四重連が,南松本—篠ノ井間で運転されました.
 0番台は12月31日(金)稲沢発の3081列車,1000番台は1日(土祝)発の3089列車で南松本到着後,篠ノ井方から74・47・1015・1027号機の順で組成されました.

写真:稲荷山—篠ノ井間にて 2011-1-1
投稿:田口 友喜