×

京阪「ターフィー号」7年ぶりに運転

access_time
2010年11月28日掲載
京阪「ターフィー号」7年ぶりに運転

2010(平成22)年11月27日(土),京阪電鉄で臨時列車「ターフィー号」が,淀屋橋から淀まで運転されました.
 「ターフィー号」は,1999(平成11)年から2003(平成15)年まで運転された,車内で競馬専門紙の記者による競馬予想を行なうという,京都競馬場観戦者向けの臨時列車で,今回は『第55回 京阪杯(GⅢ)』開催にあわせ,7年ぶりに運転されました.
 7200系7201編成が使用され,前面に「臨」標識と,JRAのイメージキャラクター「TURFY」が描かれた特製副標を掲出,車内では往時同様,記者による競馬予想が行なわれたほか,淀駅ではポニー駅長の出迎えや競馬場内でのグッズ販売などのイベントが実施されました.

写真:樟葉—橋本間にて 2010-11-27
投稿:山川 良太