E721系2連×5本が甲種輸送される

E721系2連×5本が甲種輸送される

川崎重工で落成したJR東日本E721系2連×5本が,2010(平成22)年9月7日(火)から9日(木)にかけて,兵庫から仙台まで甲種輸送されています.
 兵庫—吹田(信)間は吹田機関区所属のDD51 757が,吹田(信)—新鶴見(信)間は吹田機関区所属のEF200-19が,新鶴見(信)—黒磯間は新鶴見機関区のEF65 1092が,黒磯—仙台間は仙台総合鉄道部のEH-500-60が,それぞれけん引しています.

写真:桂川にて 2010-9-8
投稿:井上 遼一