小田急50000形「VSE」が日本車輌へ入場

小田急50000形「VSE」が日本車輌へ入場

2010(平成22)年9月7日(火),小田急電鉄50000形ロマンスカー「VSE」が,日本車輌入場のため,松田から豊川まで甲種輸送されました.
 今回輸送されたのは第2編成で,日本車輌でD-ATS-Pの取付改造が行なわれる予定で,車内は座席が取り外されているようです.
 松田から西浜松までは,新鶴見機関区のEF65 1065,西浜松から豊川までは愛知機関区のDE10 1512がけん引しました.
 この第2編成,50002編成は,製造後5年ぶりに生まれ故郷へ里帰りとなりました.

写真:豊橋にて 2010-9-7
投稿:神野 進平

2010年9月8日掲載