快速“ジオパーク”,キハ52で運転

快速“ジオパーク”,キハ52で運転

2010(平成22)年8月21日(土)・22日(日)の両日,大糸線 糸魚川—南小谷間で富山地域鉄道部糸魚川センター所属のキハ52形2両を使用した臨時快速“ジオパーク”が運転されました.
 編成は南小谷方からキハ52 125+キハ52 156で,ヘッドマークはキハ52 125には青色の縁が,キハ52 156には赤色の縁が施された異なる絵柄のものを掲出.これまでの運転と変わらないものとなりました.
 運転最終日の22日分のヘッドマークには,「さようならキハ52」の文字が付け加えられ,また車体側面には行き先表示のサボが取り付けられました.

写真:頸城大野—姫川間にて 2010-8-22

掲載