新「余部橋梁」の使用を開始

access_time
2010年8月13日掲載
新「余部橋梁」の使用を開始

山陰本線鎧—餘部間の「余部橋梁」は,架替え工事が進められてきましたが,2010(平成22)年8月12日(木)から新橋りょうの使用が開始されました.
 7月16日(金)限りで供用終了した旧橋りょう(トレッスル橋)に代わり架けられた新橋りょうは,橋脚4本のPCエクストラドーズド橋で,旧橋りょうの約7メートル南側に架設されています.
 なお,開通当日は記念式典も行なわれ,兵庫・鳥取の両県知事や沿線の市町村長,JR西日本副社長らが出席してのテープカットとくす玉割りが列車通過にあわせて行なわれました.

写真:餘部—鎧間にて 2010-8-12
投稿:西山 翔