東急7700系7915編成が長津田検車区へ

access_time
2010年8月10日掲載
東急7700系7915編成が長津田検車区へ

2010(平成22)年8月9日(月),雪が谷検車区所属の東急7700系7915編成が長津田検車区へ回送されました.
 雪が谷検車区—蒲田—多摩川間は,クハ7915号車側にデヤ7200号車を連結した状態で回送され(写真),多摩川—長津田検車区間ではデハ7715号車側にデヤ7290号車・7915号車側にデヤ7200号車を連結した状態で回送されました.
 7915編成は東急電鉄のIGBT試験車として,またデハ7715号車運転台寄りにシングルアームパンタグラフが搭載された「前パン」の特徴的編成でしたが,2010(平成22)年7月から休車となっており,また雪が谷検車区に7000系7106編成が投入されたことから,今後の動向が注目されます.

写真:下丸子—鵜の木間にて 2010-8-9
投稿:白井 覚