甘木鉄道AR302が塗装変更

甘木鉄道AR302が塗装変更

甘木鉄道AR302が,ブルーを基調とした塗装に変更されました.
 車体は濃い青と水色で,貫通扉と客用扉はオレンジに塗られ,側面には「AMAGI RAILWAY」の大きなロゴが配されています.
 同時に,沿線の太刀洗駅近くにある「筑前町立太刀洗平和記念館」のラッピング列車になっています.
 このデザインが,そのほかの車両へ採用されるかは,いまのところ未定のようです.

写真:高田—甘木間にて 2010-7-24

掲載