“カシオペア”と“北斗星”がう回運転

“カシオペア”と“北斗星”がう回運転

IGRいわて銀河鉄道いわて沼宮内—御堂間にて土砂の流出が発生したため,2010(平成22)年7月18日(日)上野発の“カシオペア”と“北斗星”が,高崎線・上越線・信越本線・羽越本線・奥羽本線経由でう回運転されました.
 “カシオペア”は田端運転所所属のEF81 98が,“北斗星”は同所所属のEF81 92が,それぞれヘッドマークを付けた姿でけん引しました.

写真:岡部—本庄間にて 2010-7-18
投稿:武田 雄一郎

2010年7月19日掲載