広島電鉄で「七夕電車」運転

広島電鉄で「七夕電車」運転

広島電鉄では,毎年恒例の七夕電車を,2010(平成22)年6月30日(水)から運行しています.
 707号(おりひめ号)と705号(写真・ひこぼし号)にオリジナルのヘッドマークが掲出され,車内は幼稚園児たちの願いがこもった短冊などで飾り付けられ,七夕の風情を醸しています.
 また,7月7日(水)の七夕当日には,天の川を渡って織姫と彦星が年に一度出会うという七夕の物語を演出するため, 幼稚園児たちが乗車した「おりひめ号」と「ひこぼし号」が元安川近くの原爆ドーム前電停で出会い,その後,園児たちが元安川で短冊流しを行なう予定になっています.

写真:広島港にて 2010-7-4

掲載

鉄道ファン2019年3月号