団臨「フォーク夢列車」,115系で運転

access_time
2010年7月5日掲載
団臨「フォーク夢列車」,115系で運転

2010(平成22)年7月4日(日),長野総合車両センターの115系6両(C6編成)を使用した団体臨時列車「フォーク夢列車」が,下諏訪—神城間で運転(回送で白馬まで入線)されました.
 両先頭車には特製のヘッドマークが掲出されました.
 長野総合車両センターの115系6両編成は大糸線での定期運用はなく,さらに信濃大町以北は115系自体の定期運用がないことに加え,少数派の300番台で組成された編成が充当とあり,貴重なシーンとなりました.

写真:ヤナバスキー場前—南神城間にて 2010-7-4
投稿:白沢 美雄