キハ181系による修学旅行臨が終了

キハ181系による修学旅行臨が終了

2010(平成22)年6月29日(火),京都総合運転所のキハ181系による集約(修学旅行)臨の運転が終了しました.
 向日町(操)→京都→宝殿→向日町(操)と運転され(客扱いは京都→加古川間),編成は姫路方からキハ181-27+キハ180-48+キハ180-42+キハ180-36+キハ 180-77+キハ181-48でした.
 キハ181系による修学旅行臨は,毎年春秋期に姫路・加古川方面〜京都・奈良・伊勢方面へで運転されてきましたが,神戸新聞の報道によると,キハ181系が2011(平成23)年春に廃車となることにより,団体用として使用できる車両が減少し,修学旅行時期が夏秋にずれ込む可能性が高いことから,姫路市内の小学校では,2011(平成23)年度からバスを利用する方針で,今期を以って列車での修学旅行は終了となるようです.

写真:宝殿にて 2010-6-29
投稿:安部 みちひろ

2010年6月30日掲載